上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
HOME > スポンサー広告 > title - モンハン通信 「ラヴィ品種改良型登場」 *フィクションですよwHOME > .NAONのモンハン通信 ラヴィ品種改良型登場 > title - モンハン通信 「ラヴィ品種改良型登場」 *フィクションですよw

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NAONSIGN4.png


モンハン通信 「ラヴィ品種改良型登場」 *フィクションですよw





------2011/08/10未明、珍方(ちんぽ)大学教授でもあり、ギルドモンスター生態研究委員長でもある

松山しげる教授(54)彼女いない暦54年

より、記者会見が開かれた。




長年の研究の成果により、あのラヴィエンテの品種改良に成功したのだという。



「私と研究員の不断の努力により、あのラヴィエンテの改良型を生み出すことに成功した。
これから発表するのは、その研究の歩みと、栄光への結果である。」


松山教授の目は自信に満ち溢れていた。



「今では通常のラヴィは練習用と謳われているが、私が生み出したラヴィはそれを凌駕する。」


おもむろにとある画像をスクリーンに映し出す松山教授。


「この画像をご覧いただきたい。」












mhf_20110723_214942_948B.jpg


画像が映し出されると、会場からは感嘆の声が漏れた。
そこに映っていたのは、あまりにも小さなラヴィエンテである。



「これが、最低2人~4人で大討伐を行うことが出来るプッチラヴィエンテである。」



1人が支援、残り最大3人でラヴィエンテに挑むことが出来るという。


「戦闘員が3人しかいないので、おそらく募集は固定PTになるだろう。
今あなた達が見ている真実から、目をそらさないで欲しい。」



松山教授の言葉で会場は静まり返った。


「実際にこのプッチラヴィと戦った勇者がいる。
あまりに危険なテストなため、世界中のハンターから厳選な調査の結果、選ばれた4人でこのプッチラヴィエンテに挑んでもらった。」


選ばれたのは以下の4人であるという。
それぞれハンターネーム、HR、出身国、役割を示す。


・スネの親かじり HR897 日本    今回は戦闘員
・キングオブニート HR999 日本   今回は戦闘員
・黄ばんだブリーフ HR45 ベトナム  今回は支援
・谷亮子      HR765 日本     今回は戦闘員



「たった3人の勇敢な戦闘員で9Pを戦い抜き、約5時間半で無事に勝利した。」

松山教授の目からは涙がこぼれた。




しかしながら、実際に戦った勇者の声は以下のようなものであったという。


親かじり氏
「小さすぎて、何がなんだか分からなかった。部位破壊とかもう分かんないし、よくない。」

ニート氏
「小さいが強さは変わらないし、なにより3人で戦うのがしんどい。」

ブリーフ氏
「ソロの支援が初めてだったので、緊張した。途中で回復薬Gが足りなかった。
早く家族に会いたい。」

谷氏
「選び抜かれたこの4人で戦えたことを光栄に思う。自分への自信がついた。
田村でも金、谷でも金。」



上記より、問題点が浮き彫りとなった。
問題は小さくてよく分からなかったという点である。
そこでこのプッチラヴィエンテを品種改良したのだという。



「ただ小さくしただけで私の研究は終らない。
この画像を見て欲しい。」










mhf_20110701_020258_618_20110811134409.jpg



「改良したプッチラヴィエンテを大きくしたのがこのプッチジャンボラヴィエンテである。」



先ほどのプッチラヴィエンテを発想の逆転で大きくした結果、この大きさになったとの事。


「この大きさにすることによって、24人~32人で大討伐を行うことが可能となった。」


そう語る松山教授の目は自信に満ちていた。





会場の記者からの質問が飛び交う。


「となると結局、元のラヴィエンテの大きさにもどったということなのか?」
「この研究の意味はあったのか?」




質問に対し松山教授は躊躇いも無くこう答えた。





「小さくなったものがまた大きくなっただけのように見えるが、
それは心の問題。
プッチジャンボラヴィエンテはもはや元のラヴィエンテとは全く別の生物。

・・・今回の研究で私は多くを学んだ。
これからもこの研究は続けていきたい。」




さらには、今後このプッチジャンボラヴィエンテをさらに改良し


プッチジャンボ・ミニラヴィエンテ


の開発にも着手しているのだという。





松山教授の研究への貪欲さに、会場は静まり返った。
それから松山教授より今回の研究における詳しい遺伝子学の説明、理想の女性像、彼女募集中の説明がなされたが、その後発言をする者は誰1人いなかった。


今後の松山教授の研究に期待せざるを得ない。




                             -----メゼポルタ共同通信







*この通信はフィクションです。念のため。




通信一覧

No1:プレンジ調査

No2:連続殺豚事件

No3:ラヴィ品種改良型登場

No4:剛防具インヴィジブルシリーズ登場

No5:メゼポルタを震撼させる殺人事件

No6:ボクの嫌いなモンスター結果発表

No7:おでんに注意。

No8:ファスタと新コンテンツ




スポンサーサイト

NAONSIGN4.png


コメントの投稿

非公開コメント

No title

狂暴ラヴィが白ラヴィって言われてるから絶対黒くするんだと思ったのにw
小さくして大きくするとはw
完全に外されましたw
(*^∀゚)b グッジョブ!!

No title

松山教授のファンになりそうですw

Re: No title

>ぴるくるさん

プッチジャンボラヴィ。
意表を突けてよかったw

松山教授の今後の研究に、期待せざるを得ないですね。


Re: No title

>べるじゅでぃさん

松山教授は研究熱心ですので、ほっといても勝手にまた研究してくれますよ。

モンハン通信、今後も期待してくださいwww

'bout NAON

Naon

キャラ名:NAON(ナオン)
鯖:2
猟団:未所属
好きな武器:ガンスのみ
好きな装備:ノワールガンス装備ブリッツガンス装備ミラド剛力砲術王装備

中の人:趣味はギターと英語とガンス。
当ブログ管理人。

ガンス好きな方、NAONを見かけたら声かけてくれるとすごい喜びます♪
リンクフリーですが、一言頂けると幸いです。


----------NAONってこんな人。

・ガンスをこよなく愛する男(バカ)。
・拡散ガンスが大好き。吹っ飛ばしたらごめんなさい。
・楽しく!狩りに行く事がモットー。
・装備は見た目重視!
・紙集めとかの連戦は苦手。
・閃光玉で目が眩んでしまう。
・クエを貼って、出発までの短時間に何を貼ったか忘れることがある。(参加した場合も同様)
・いたずらが大好き。
・こやし玉を常備している。
・基本はひとなつっこい性格。


----------NAONの要望。

「砲撃のあとにステップできるようにして欲しい。」





IGC(International Gun-Lance Committee)所属










Search
Menu♪
Latest Article
Comment
My Illustrations
画像クリックで記事へ飛びます♪
my video
Twitter
Roman Level

現在の閲覧者数:
Archives
 
Mutual link♪
Links' Updates
*RSS機能を有効にされていないブログは、ここで更新状況がアップされません。
2011/11/11--皆様RSS設定有難うございます♪おかげでほとんどのリンク様を登録できやした☆ Powered By 画RSS
Banner'f POPO





当ブログとIGCはリンクフり~なのです♪
よろしかったらどぞどぞ☆
相互リンクも歓迎しますので連絡くだちゃい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。