上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
HOME > CATEGORY - .☆NAON作:画像集☆ .その他 .~ポポとNAONと銃槍と~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NAONSIGN4.png


~ポポとNAONと銃槍と~







「予定通り到着ーっと。

いろんなとこ行ったけど、ここからの景色が1番なんだぜ。
ほら、なんかこう、空と近い感じがするっしょ?」




あるハンターと、共に旅をしていたポポは荒野の崖の上にたどり着いた。
今日は、1年に1度の双月の日・・・蒼月が見られる日。



彼らが旅をしてもう1年半以上。
双月の神秘的な光と共に、様々な思いが去来する。





蒼月が現れる日は、不思議とモンスターの行動も穏やかになる。
その為、1年に1度のこの日は、ハンターにとっては数少ない休息の日になるのだ。





「さ、キャシー、今日はここで休もうぜ。」




そのキャシーと呼ばれたポポは人間の言葉・・・いや、そのハンターの言葉を理解しているのか、その場で伏せた。
嬉しそうに月を見上げ、身を震わせる。



そのハンターも荷物を置き、キャシーに寄り添うように腰を下ろした。
愛銃槍は手放さない。
いつも傍にある。





ハンターはしばらく月を見上げていた。





そして、静かに口を開く。





「俺がハンターになって、もう1年半以上か・・・

長かったようで早かったな。」



月をみあげたままそのハンターは会話を続ける。
それはポポに語りかけているのか、空の蒼い月に語りかけているのか。
もしくは自分自身に語りかけているのかは、本人でも分からなかった。





「ハンターとしては今でも、まだまだだけど・・・
それでも1年半以上は突っ走ってきたな。

ちょっと疲れちゃったな・・・最近。」






「グモモ・・・・・?」






心配そうにハンターを見るキャシー。
しかしハンターは、言葉を続けた。






「旅をしながら狩をしてきてさ、いろんな人に出会ったり。


俺に銃槍の素晴らしさを教えてくれた人がいた。
毎日のように一緒に狩をしてくれる人がいた。
仲間の大切さを教えてくれた人がいた。
何も言わず、俺の手伝いをしてくれる人もいた。
中にはちょっとヤな人もいたけど、それでもいい人の方が多かった。
出会いには恵まれてたな、俺は。


・・・勿論、別れもあった。

そしてまた、出会いもある。




色々なこともあった。


初めての猟団。
副団長をやった。



その団でもいろいろあった。
面白かったことも、いやなことも。



今ではそれもいい思い出だ。




その後ギルドに、凄腕ハンターに登録される前に退団して・・・
それからしばらくは見知らぬハンターと狩に行ったり。


剛武器に夢中だったな、その頃は。
銃槍は全部欲しくてさw




それからしばらくして、今の猟団を作ったんだな。



いい仲間に恵まれて、突っ走ってこれた。



本当に仲間に、感謝してるね・・・・」






ハンターは愛銃槍の剛雷を見つめた。
2つの月に照らされた剛雷は、美しく淡い光を放っているように見えた。

その光の中に、様々な思い出が浮かんで見えた。





「まああれだな。



俺がハンターになった頃と今では、ずいぶんと変わっちまった。
昔の方が、楽しかった気がするね。



変わっていく事は、仕方の無い事かもしれないけど。



・・・今まで突っ走ってきたけど、ちょっと疲れちゃったんだよね。
てゆーか、最近じゃ突っ走ってても、ついていけてないんだけどねw



今でもつっぱしって頑張ってるハンターさんはすごいと思うよ。
でも俺は、その人たちと同じようには、できないな。」





ハンターは、なぜ自分がこんな事を話しているのか分からなかった。








「さて・・・俺はここらでちょっと休憩にするよ。」







「・・・グモ!?」







ハンターは静かに目を閉じた。




同時に、2つの月はそのハンターを見守るように、ゆっくりと移動していった。



まるでそのハンターが深く安らかに眠れるよう・・・
月の明かりで起こしてしまわないように、背後に回って行ったのだ。



キャシーはしばらくハンターを見つめていたが、やがて眠りについた。
彼女もまた、そのハンターを守っているかのようだった。






彼らが見る夢は、まだまだ続く旅の中で・・・
まだ見ぬ仲間や、モンスター、銃槍・・・



きっと、希望に満ちたものだろう。





彼らが目を覚ませばまた、素敵な仲間との日々が待っているのだから。




そのハンターは、かすかに微笑んだ。




~ポポとNAONと銃槍と 第一章 完~




↓記事は続きます。







~ポポとNAONと銃槍と~の続きを読む。

スポンサーサイト

NAONSIGN4.png


'bout NAON

Naon

キャラ名:NAON(ナオン)
鯖:2
猟団:未所属
好きな武器:ガンスのみ
好きな装備:ノワールガンス装備ブリッツガンス装備ミラド剛力砲術王装備

中の人:趣味はギターと英語とガンス。
当ブログ管理人。

ガンス好きな方、NAONを見かけたら声かけてくれるとすごい喜びます♪
リンクフリーですが、一言頂けると幸いです。


----------NAONってこんな人。

・ガンスをこよなく愛する男(バカ)。
・拡散ガンスが大好き。吹っ飛ばしたらごめんなさい。
・楽しく!狩りに行く事がモットー。
・装備は見た目重視!
・紙集めとかの連戦は苦手。
・閃光玉で目が眩んでしまう。
・クエを貼って、出発までの短時間に何を貼ったか忘れることがある。(参加した場合も同様)
・いたずらが大好き。
・こやし玉を常備している。
・基本はひとなつっこい性格。


----------NAONの要望。

「砲撃のあとにステップできるようにして欲しい。」





IGC(International Gun-Lance Committee)所属










Search
Menu♪
Latest Article
Comment
My Illustrations
画像クリックで記事へ飛びます♪
my video
Twitter
Roman Level

現在の閲覧者数:
Archives
 
Mutual link♪
Links' Updates
*RSS機能を有効にされていないブログは、ここで更新状況がアップされません。
2011/11/11--皆様RSS設定有難うございます♪おかげでほとんどのリンク様を登録できやした☆ Powered By 画RSS
Banner'f POPO





当ブログとIGCはリンクフり~なのです♪
よろしかったらどぞどぞ☆
相互リンクも歓迎しますので連絡くだちゃい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。